クリスマスはいろいろな想いを持ってお客さんが来られるので、店としては売上も重視したい時期でもありますが、
どちらかというとお客さんに印象に残ってもらうことを重視したいと考えています。
サービスでケーキにチョコでメッセージを書いてお出ししたり、
サービス担当のスタッフを多めに入ってもらってワインの説明などに余裕を持って対応できたりするようにしています。
もちろん売上が大事なんですけど、良いサービスを提供して来年以降の常連になってもらうのが一番大事かなと。

ここ数年は大みそかを休みにしたり、正月も3日からの営業にしたり自分も従業員も休めるようにしています。
というのも、やはりクリスマスという大事な時期に働いてもらっているわけですし、
もちろんボーナスやお年玉で反映させてもらったりもしていますが、休むということも大切な仕事だと感じています。
自分自身も年を取るとだんだん疲れが取れなくなってきていますし、
働き方改革じゃありませんけど、年末ぐらいは家族で紅白を観たり来年の抱負をゆっくり考えたりする時間に充てたいなと。

もうすぐ40代に突入するわけですが、常連さんと飲みに行ったりスタッフを連れて飲むことも増えて最近は肝臓が悲鳴を上げている気がします。
ヘパリーゼなんかも最近よく服用していますが、どれだけ効果があるかはわかりません。。。
やはり休肝日を設けて、2日に1日という飲酒ペースが良いみたいですね。
Jカーブ効果というデータからお酒は健康にも良いとは言われてきましたが、
最近の研究では飲めば飲むほど体には悪影響があるという結果しかないようです。
飲食店としてはあまりこういう研究結果は望ましくありませんが、時代が変わったら新しいサービスをまた考えることが大切ですね。